働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳までに1億1260万円以上準備してリタイアするために試行錯誤する男の実践記録です

セミリタイア後の株価下落がメンタルに与える影響はやはり大きい

どうも!自由人です。

↓ 更新の励みになりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

月初に海外旅行に行って帰って来てから体調不良でグダグダしている間に,気付いたらマネックス証券での確定拠出年金の積立が終わっていました(汗)

積立の結果は以下のとおりです。

左から2番目が約定金額で,一番右が手数料控除後の積立額になります。

三菱U国際スリム先進株マネDC
20,340 11,226 10,000口当り 22,833

 総資産額における毎月の投資額の割合が小さ過ぎて,全く何の感情も湧きません。

法人化する前に夫婦で毎月合計13万円近く積み立てていた時は,「今月は安く買えたな」とか「今月は高値掴みかな」などと思っていました。

株価はこのところ非常に軟調でして,今月末に第4四半期の資産額を報告いたしますが,現時点で株の評価額は今年のピークより17%ほど,金額にして1700万円以上下落しています・・・

セミリタイアの影響による収入減の影響はまだ大きく出ておりませんが,来年以降から徐々に出てくると思われます。

これだけ大きな株の下落があると正直なところ

「やっぱりセミリタイアにしておいて良かったかも!?」

https://3.bp.blogspot.com/-evAvGfCnsR8/WkR-IfXVnvI/AAAAAAABJWc/5CLoSPt9YVYO7TpDJrwOHuFfNbKRt7noQCLcBGAs/s400/kabu_chart_smartphone_man_cry.png

というのが本音です。

総資産額における株価の変動が心理面に与える影響はやはりかなり大きいと認めざるを得ません。

皆様には,この辺りの生の心の震えのようなものを感じて頂ければと思います。

完全リタイアとなったら,やはり株の割合を下げないと厳しいかなぁと感じています。

しかし,セミリタイアの私は総資産における株式の割合(アセットアロケーション)の変更は行いません。株式の割合80%以上を堅持したいと思います。

結果よりも理論的に正しい行動を取ることに専念したいと考えています。

もちろん,結果でも報われたいですけどね。

みなさんは,最近の株価の下落にメンタルやられていませんか?