働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳までに1億1260万円以上準備してリタイアするために試行錯誤する男の実践記録です

投資と消費(浪費)のバランス

どうも!自由人です。

↓ 更新の励みになりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

他の人が書いているリタイア系ブログをよく読むのですが、本当に人それぞれで考えさせられる事も多く、楽しみにしています。

さて、最近感じるというか、以前の自分とは考え方が変わってきているなぁ、と思う事があります。

以前はとにかくお金を増やす事、投資は善であり、消費(浪費)は悪とまで言わずとも避けるべきものであるという感覚でした。

しかし、40歳を過ぎて人生に残された時間を意識するようになってから、自分の楽しみや快適な環境のためにお金を使って行きたい!と考える事が多くなりました。

この数年に公的私的に関わる人で数千万円から1億円以上残しながら、テレビを見たりお酒を飲むくらいしか楽しみがないまま亡くなってしまった人がいたこともあり、投資する(お金を増やす)ことの意味について、よく考えるようになりました。

私にとっての投資の目的は「家族が幸せに暮らせること」「出来るだけ嫌な事(労働を含む)をしない」をメインに考えています。

https://1.bp.blogspot.com/-Yc9Kk_IXNow/WsiSBm8YwrI/AAAAAAABLJ4/V_U2sR6M8w4GbR20lc-FR3-7XJfjaP7xQCLcBGAs/s500/restaurant_rich_family.png

そのためにお金を使いたいと思います。

どちらの目的にとってもお金は多ければ多いだけ良いということになります。しかし、人生の残り時間は基本的に減る一方で、増やす事は出来ません。

人生史上最大の資産額を達成した翌年に世を去るという事もあり得るわけです。

お金を貯める(増やす)目的は究極的には「使う」ためだと思います。それが老後の生活費なのか、夢のマイホームなのか、子供への教育や相続なのか、人それぞれですが。

目的が安心感を得るためだと、少し危険かなと思います。安心感はお金が増えるだけ増えるので(失う恐怖も着いて回りますが)、どこまで行ってもキリがありません。

そのうち、お金を増やす事自体が自己目的化してしまいそうです。

常に自分が投資をする意味・目的を意識したいと思います。

みなさんが投資をする目的って何ですか?