働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳で1億2000万円貯めてリタイアする予定でしたが,働くのに疲れてきたので44歳でセミリタイアすることにした男の実践記録です

お金と自由と労働と

どうも,自由人です!

↓ 更新の励みになりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

先日,週末を利用して2泊3日で大学時代の友人とゴルフ旅行に行って来ました。

https://3.bp.blogspot.com/-yHFgzJ_b2U0/V9vBXLm0GgI/AAAAAAAA93U/X9F5g5YM5YgHCZ0Sc6OxUIzKYnDfnnuMwCLcB/s180-c/golf_jou_man.png

4人で集まるのは3年振りくらいでしたが,天気も良くとても楽しく過ごすことができました。

4人のうち1人がサラリーマンで残りの3人は小規模な自営又は会社の経営者です。みな40代の前半から中盤という仕事盛りの年代ということもあり,普段は非常に忙しくしているようです。

私は数年前より「仕事辞めたいなぁ」とたびたび口にしていたのですが,やはり「今辞めてどうすんのよ?まだ早いだろ」という,ありきたりな反応で,誰も同意してくれることもなく最近はそのような話をすることも無くなりました。

今回は,意を決してセミリタイアに一歩踏み出したことを話すつもりでいたのですが,とうとう切り出すことは出来ませんでした。

自分は割と人の意見や考えがどうであっても,自分の考えを素直に話すタイプなのですが,やはりセミリタイアとなるとお金の話は避けることができず,そうなると各人の微妙な思いが交錯し,今の良好な友人関係に亀裂が生じてしまうのではないかと危惧したからです。

他の3人も世間一般の基準でいえば経済的に恵まれているので,取越し苦労かもしれませんが,「覆水盆に返らず」となってはいけないので自重しました。

3人全てではありませんが,そのうちの1人はほぼ確実に自由な時間よりも経済的・物質的な豊かさに重きを置くタイプであるために,なかなか私の価値観を理解することは難しいかも知れません。

非常に仲の良いグループなので,いつかは私のセミリタイアについて思いのたけをぶつけてみたいと思うのですが,その時は来るのでしょうか?

全員もしくは一部が仕事をリタイアした時には話せると思いますが,その時までずっと黙っているというのもそれはそれで大変そうですね。

みなさんには早期リタイアやセミリタイアのことを話す相手はいますか?