働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳までに1億1260万円以上準備してリタイアするために試行錯誤する男の実践記録です

このタイミングで来ますか?

どうも!自由人です。

長期インデックス投資という手法を採っている私にとって意味の無いことだと思いながら毎日の株価チェックが日課になっています。

本日,確定拠出年金の口座をチェックしていたら,妻の方の口座の外国株式インデックスファンドが昨日付けで約定して全て売却されていました。当然,昨日のダウの大幅な反発は反映されず。

ここ数カ月の中では最悪のタイミングで売却したことになります。

https://1.bp.blogspot.com/-VK78QIDHnpM/WzC-CUfHtII/AAAAAAABM-E/y3aOLBUxbwwjzIPTzU3OKHOTW5mZkbk0ACLcBGAs/s400/yaruki_moetsuki_man.png

現在,夫婦ともに確定拠出年金の運用機関を琉球銀行マネックス証券へ移管の手続き中であることは以前の記事にも書きましたが↓

ellisellis.hatenablog.com

 

 自分で売買のタイミングを図れずに完全に向こう任せになってしまう弱点が露呈されてしまった形です。

7年ほど前の口座移管の際は,夫婦の口座残高はともに200万円台でしたが,今回は夫婦ともに1500万円を超えています。

少しのタイミングの違いが100万円単位の違いを生んでしまいます。

なぜかはよく分からないのですが,今回売却が実行されたのは妻の口座だけで,私の口座はまだ売却されていませんでした。不幸中の幸いでしょうか。

まぁ,この後の株価が短期的に上がるか下がるかは分からないので結果論に過ぎませんが。

今回は運に恵まれませんでしたが,7年前はもっと移管手続き中もドキドキしていたような気がします。

今回は資産額が膨らんでいるにも関わらず,淡々とした気持ちでいられます。長年のインデックス投資教への信心の賜物でしょうか(笑)

確定拠出年金の口座を移管する場合は,手続きにかなりの時間がかかり,自分で売買のタイミングも図れないということは,今後に確定拠出年金の利用を検討している方は注意しておいた方がいいでしょう。

くれぐれも私のように合計3回も運用機関を変更することのないようにお願いします(苦笑)

ただし,私の場合は投資を始めた時からインデックスファンドへの投資環境が急激に改善されていく過渡期であったという事情はありますが。

今から確定拠出年金を利用して投資をスタートさせる方は非常に羨ましい限りの環境です。

 ↓ 更新の励みになりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村