働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳で1億2000万円貯めてリタイアする予定でしたが,働くのに疲れてきたので44歳でセミリタイアすることにした男の実践記録です

セミリタイアの実行プラン

どうも!自由人です。

さて,「1億2000万円貯めてアーリーリタイア」から「1億2000万円貯まったのでセミリタイア」へと方針変更を図り実行の可否を検討したわけですが,一体セミリタイアって,どうやって進めて行けばいいのでしょう?

①投資は継続し,事業(仕事)は一切辞めてしまう

②投資は継続し,事業(仕事)を少しずつ減らしていく

③投資は止めて,事業(仕事)を少しずつ減らしていく

以上を検討し,①は完全リタイアに近くなり資産を取り崩すだけとなるため急激な状況変化に対する恐怖により一歩足を踏み出すことが出来ないために不採用。

③は少しでも資産の尽きる寿命を延ばしたいので不採用。

友達からの「徐々にリタイアしてみたら?完全に辞める必要はない」とのアドバイスもあり,少しずつ状況の変化を見ながら対応できる臆病な自分にピッタリな②の方針でいくことにしました。

今までは基本的に土日の週休2日でやって来ました。もちろん零細自営業ですから,お客さんの都合に合わせて土日でも仕事をせねばならないこともたびたびありました。

今回のセミリタイア実行に合わせて1日休みを増やして週休3日とすることにしました。

対外的に堂々と週休3日です!と言うと色々と面倒なことが多いために,平日の1日に仕事を入れない日を作り,自由を満喫することにしました。

但し,予想通りと言えばそれまでですが,お客さんはお構いなしに仕事を入れて来ますので,やむを得ず休みと決めていた日が飛ぶこともしばしばです。

感覚的には週休2.5日くらいといったところでしょうか。

それでも一歩踏み出した清々しさと言いますか解放感に満ち溢れています。

https://3.bp.blogspot.com/-aSSiOWp5cpY/W3abVl7UqNI/AAAAAAABOAg/ZcTmOdCOTgs0FsJ3SxjTzO7L-jdCsDbIgCLcBGAs/s180-c/high_touch_man_woman.png

後は少し遅れてやって来る収入の減少による恐怖とどう折り合いを付けていくかという課題があります。

まぁ,それは望むところと言いますか,収入がいきなりゼロになる恐怖を回避するためのセミリタイアなので,堂々と戦い克服していこうと思います。

今までは右肩上がりの資産増加が当り前でしたが,これからは①緩やかな資産増加②現状維持③緩やかな資産減少のどこかに収まればと思います。くれぐれも急激な資産減少によりセミリタイア撤回とならないようにしたいと思います。

なお,市況の悪化により一時的にと言いますかある程度の期間,急激に資産が減少するのは止むを得ないと思っております。インデックス投資というものの特性上,上がる時も下がる時も全身で相場の荒波を受け止める事が必要です。その結果,長期では5~6%の投資収益率が得られると信じるのみです。

現在,私の投資収益率は10%を超えていると思われますので,これから先どこかで暴落に巻き込まれるでしょう。しかし,チャールズ・エリスいわく「稲妻が光る瞬間」に相場に留まっていないと株式の本来の投資収益率は得られません。

今は相場の高騰期だと考えて,一旦売却を行い,暴落後にまた買い直す。

言うのは簡単ですが実行する事はとても難しいと思います。私にはそのような自信はありません。

また,このような手法はインデックスファンドやETFを用いているものの,タイミングを図ったアクティブ投資に他なりません。

これからもインデックス投資の王道を歩んでいきたいと思う所存であります。

↓ 更新の励みになりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村