働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳までに1億1260万円以上準備してリタイアするために試行錯誤する男の実践記録です

第3四半期のアセットアロケーション及び株式ポートフォリオ公開

どうも!自由人です。

資産公開については,セミリタイアブロガ―の皆さんの中でもやっている方とやっておられない方,それぞれに様々な理由をお持ちのことだと思います。

私は,色々と考えた挙句,公開することにしました。

理由の中で一番大きいのは,セミリタイアを始めた要因の50%以上は資産の額だと言っても過言では無いと思ったからです。

つまり,その大きな要因の変動が今後のセミリタイア生活に与える影響(特に大幅な資産減がもたらす心理的影響)を皆さんに感じて頂ければと思ったのです。

もう一つの理由は,私と似たような資産額の人が色々とアセットアロケーションポートフォリオ,リスク許容度の考え方などを参考にして頂けるかと思ったからです。

実際に私も似たような資産額を持っている人のブログを中心に読んで参考にしていました。

ぜひ,サラリーマンではない自営業(小規模な会社の経営者やフリーランス含む)で金融資産7000万円~1億3000万円くらいの家族持ちの方に参考にして頂ければと思います。

 

さて,前フリはこの辺にしておいて,

2018年第3四半期のアセットアロケーションは以下のとおりです。

 

総資産が約1億3323万円で,そのうち株式が1億946万円です。

第2四半期と比べて総資産で約600万円の増加となっています。

株式の好調を受けての結果です。

https://4.bp.blogspot.com/-Wyb7yWtzdH0/WtRzDasSWmI/AAAAAAABLjg/nS_L_UD_D0c9Z_zl3Xz-8g-ixIS8BeLewCLcBGAs/s400/kabu_chart_smartphone_woman_happy.png

続いて株式のポートフォリオです。

 

注意点

①現金その他には事業用資金や生命保険が含まれています。

②VT VWO TOK は海外ETFのティッカー名です。DCは琉球銀行で取り扱っている個人型確定拠出年金の外国株式インデックスファンドです。

③全て夫婦の資産を合算しています。

 

株式の割合が総資産の82%となっています。現時点での悩みどころのひとつです。今までは資産をどんどん増やして行く前提でのアセットアロケーションでしたが,今後は仕事を徐々に辞めて行くつもり,つまり労働収入は減って行く前提ですので,今までどおりのアセアロで行くかリスク許容度が下がったと判断し株式の割合を下げるか。

株式のポートフォリオは色々と10年間以上さまよい続けた結果ここに落ち着いております。今から投資をスタートし直すならVT1本かコスト0.1~0.2%前後の先進国外国株式インデックスファンドで1本行くと思います。

↓更新の励みになりますので,ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村