働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳までに1億1260万円以上準備してリタイアするために試行錯誤する男の実践記録です

今月の積立(確定拠出年金)

どうも!自由人です。

私は世界株(主に先進国株)のインデックスファンド及びETFに投資していますが,紆余曲折を経て積立投資は確定拠出年金のみとなっています。

しかも,当初は自営業の1号被保険者として夫婦で個人型の確定拠出年金を各68,000円ずつ(手数料含む)の計136,000円を毎月積み立てていました。

現在は,事業を法人化したために私は2号被保険者となり,妻は会社員の妻として3号被保険者となっています。

その結果,夫婦ともに毎月の最大拠出金額は23,000円(手数料含む)となっています。

さらに,当初の目標資産額を超えたこと及び事業のバブルが崩壊して,たいした利益が上がらなくなり,節税効果も薄れたために今現在は妻の積立を休止し,私だけが月額23,000円の積立を続けております。

これについても,もう止めてもいいように感じていますが,事業を完全にリタイアするまではこのまま続けていこうと思います。

合理的な理由はありませんが,10年以上積立投資を行って来て,いきなりゼロにするのは・・という現状維持バイアスが強く働いているような気がします。

琉球銀行からマネックス証券への移管手続きを進めておりますが,今月積立分は,まだ琉球銀行での積立となりました。動きがあればまたご報告させて頂きます。

さて,今月の積立分が約定しましたので報告致します。

https://4.bp.blogspot.com/-GhsGVpWqujo/VRUS3ryH04I/AAAAAAAAsw8/B4G3BVkH0Jg/s400/tsumitate_man.png

今月の約定金額は・・・

13,382口16,836円10,000口当り22,530円

左から約定数量,約定単価,最後に精算金額となります。積立金額23,000円との差額470円が手数料となります。

2007年の4月から2017年4月まで地道に毎月68,000円(2017年5月以降は23,000円)を外国株式インデックスファンドに積立てた結果,掛金累計額は8,419,886円で時価評価額は17,839,927円となっております。

評価損益+9,420,041円。拠出開始来の運用利回りは年平均13.84%となっています。

但し,途中で運用機関を2度変更しているので,それは加味されておりません。

その辺はかなりアバウトにやっております。というか,それくらい適当な人でも出来るのがインデックス投資の良い所かも知れませんね。

↓更新の励みとなりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村