働くのが嫌いな自営業者のセミリタイア日記

55歳までに1億1260万円以上準備してリタイアするために試行錯誤する男の実践記録です

嘘でしょ?

どうも!自由人です。

今回は,前回の続きの記事では無く,衝撃的なことがあったので,そちらのお話を。

前回の記事で,確定拠出年金で外国株式インデックスファンドに投資しているが,最近は不勉強なのでもっと安い信託報酬の商品があったら教えて下さい・・・などと言っておりました。

その後,やはり自分でも調べてみるかと思い立ち

「どうせ,たいして状況は変わってないでしょ?」

と思いながらインターネットで検索していると・・・

ありました・・・もっと手数料の安い外国株式インデックスファンドが。

その名も

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

信託報酬は0.11772%と現在の約半分・・・

https://3.bp.blogspot.com/-tR8LfjrHvos/Wn1VhqmLQQI/AAAAAAABKDA/jFDBClOQnf4_vPpNPXNdCPYdVDL9ZUH0QCLcBGAs/s400/bikkuri_me_tobideru_man.png

それだけでもショックだったのですが,もっと驚きだったのが,その取扱い先が自分が普段メインの投資用口座として利用しているマネックス証券だったことです(他にも松井証券でも取扱いしているようです)。

灯台もと暗しとはこのことでしょうか。

いやはや,自分の投資スタイルが完成したと思い油断していましたが,やはり1年に1度くらいは新しい投資商品のチェックもすべきですね。

確定拠出年金は,途中で売却してもキャピタルゲイン(値上がり益)に課税されませんので,より良い商品が登場したら気軽に乗り換えをお勧めします。

但し,移管の手続きに1~3カ月かかるので,その間の暴落は嬉しいのですが,暴騰したりすると気が気じゃなくなります(経験談

しかし,投資期間は長期に渡るため,やはり低コストの商品を見つけてしまったら見過ごすことは出来ません。

しかもマネックスでは、毎月の手数料も167円と現在の半分以下の手数料となるために、良いことづくめです。

これまで、メインの投資用口座マネックス証券確定拠出年金用の琉球銀行をそれぞれ自分と妻の計4口座で管理していましたが、移管の手続きが終われば2口座だけで管理していけます。

早速,マネックス証券で口座移管の手続きを始めました。

これもブログを始めたからこその副産物ですね(笑)

ということで,次回は前回の記事の続きを書きたいと思います。

 

↓ 更新の励みになりますので,ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村